塗装工事の流れ

STEP1

お打ち合わせ・ご契約

弊社代表が直接お客様とお打ち合わせさせていただきます。
お客様のご希望やご予算等を踏まえ、最適のプランをわかりやすくご説明いたします。
ご不明点やご希望はどんな小さなことでもお聞きください。

STEP2

足場・ネットの設置

ご近所の皆様へもご挨拶をさせていただき、仮設足場を設置して、飛散防止ネットを取り付けます。
塗料や水しぶきでご近所の皆様のご迷惑にならないよう、しっかりと取り付けないといけません。

STEP3

高圧洗浄

埃(ほこり)・苔(こけ)・チョーキングの粉を洗い落とします。
水圧で窓が開かないように、窓の施錠を確認させていただいてから、150kg/c㎡の水圧で細かい不要物も取り除きます。

STEP4

養生

外壁塗装の場合は、塗らない部分をテープやビニールで覆います。
開けたい窓がある場合は、お気軽にお申し付けください。

STEP5

下地処理・補修

外壁塗装の場合はクラック・欠損・サビ落としなどの下地処理を施します。

屋根塗装の場合は、サビの除去をしたあと、塗料が剥がれにくくするために細かい傷を付ける作業を行ないます。

STEP6

下塗り

外壁塗装の場合は、適切な塗料で下塗りを行ないます。

屋根塗装の場合は、サビ止め塗料を塗ったあと、2~3回シーラーを塗ります。
シーラーには、劣化した屋根にムラができないようにし、下地と上塗りの接着剤効果もあります。

STEP7

縁切り・タスペーサーの挿入

屋根塗装の場合は、雨漏りや内部結露を防ぐため、塗装後の屋根に隙間を作る「縁切り(えんきり)」という作業を行ないます。
「タスペーサー」という部材で、簡単に屋根の隙間を作ることも可能です。

STEP8

上塗り

屋根の上塗り

外壁の上塗り

いよいよ上塗りです。
上塗りは2回行なうと仕上がりが格段に良くなります。
雨戸等の細かい付属部分も、同時に丁寧に塗装していきます。
塗装職人の腕の見せどころです。

STEP9

養生・ネット・足場の撤去

細かいにじみやはみ出しなどを補修しながら、取り付けたテープやビニール、飛散防止ネットを取り外します。

お客様とともに入念なチェックをしたあと、足場を撤去し、キレイに掃除をして、施工は完了となります。

業務案内
ブログ

お問い合わせ  塗装工事の流れ