外壁から雨漏りは起こる?

query_builder 2023/06/05
コラム
10

雨漏りと聞くと、天井から起こるイメージがあるのではないでしょうか。
しかし、雨漏りは外壁から起こる場合もあります。
そこで今回は、外壁から起こる雨漏りについてご紹介します。
▼外壁から雨漏りが起こる原因
では、なぜ外壁から雨漏りが起こるのでしょうか。
雨漏りが起こる原因は、下記が考えられます。
■外壁の劣化
外壁はどのような素材を使用しても、時間の経過とともに劣化します。
劣化の状態によっては、雨漏りを引き起こす原因となるので注意しなければなりません。
特に台風や梅雨など雨が大量に降る時期は、劣化部分から雨水が浸入してしまいます。
■施工不良
新築なのに外壁から雨漏りが起こった場合、施工不良が考えられます。
雨水が入りやすいのは、窓枠や換気口部分です。
きちんと施工が行われていない場合に、雨漏りが発生してしまいます。
▼外壁から雨漏りが起きたら
雨漏りが起きたら、早急に対処することが大切です。
実際に被害が少ない場合でも、放置すると建物内部へ水が入り続けることになります。
木材や内部構造を腐食させてしまうので、建物の寿命が縮まってしまうのです。
また建物が腐食することにより、アレルギーやアトピー性皮膚炎などを引き起こす場合もあります。
健康に悪影響を及ぼす可能性があるので、雨漏りを見つけたらすぐに専門家へ相談しましょう。
▼まとめ
雨漏りは、天井だけではなく外壁からも起こります。
主に、外壁の経年劣化と施工不良が原因です。
雨漏りを放置してしまうと、建物の寿命が縮まったり、健康被害を与えたりするので早急に対処しましょう。
『今野美装株式会社』は、袖ヶ浦市で外壁塗装工事を承っています。
雨漏りから建物を守る防水工事を行なっているので、ご依頼があればぜひお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 外壁を塗り替えるタイミングはいつがベスト?

    query_builder 2024/06/03
  • 鉄部塗装の流れをご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • 中古住宅外壁のチェックポイント

    query_builder 2024/04/15
  • 水性塗料と油性塗料の違いとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 遮熱と断熱の違いを簡単に解説

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE