外壁塗装で使われる道具は?

query_builder 2023/10/01
コラム
29

外壁塗装工事では、さまざまな道具が使用されます。
そこでこの記事では、外壁塗装に使われる道具について解説いたします。
「DIYで外壁の補修をしたい」という方も、ぜひ参考にしてみてください。
▼外壁塗装で使われる道具
■ローラー
塗装作業では、ローラーが多く使われると言われています。
広い範囲を一気に塗れるので、効率的に作業が行えるでしょう。
ローラーには羊毛ローラー・砂骨ローラーなど、多様な種類があります。
■ハケ
ローラーで塗れない部分は、ハケを使用します。
柄の根元が曲がっている「筋交い刷毛」が使われることも多いです。
ハケがあると、繊細な塗装も可能です。
■養生の道具
養生用テープ・養生シート・車用養生カバーなどを使って、塗装する箇所の周囲に塗料が付かないようにすることも大切です。
■下地処理の道具
新たに塗装を行う前に、古い塗膜を取り除く等下地処理が必要です。
下地処理には、金属製のヘラ・サンドペーパー・コーキング材などが使われます。
■その他の道具
その他にも、足場・脚立など作業をしやすくする道具も必要です。
安全対策に、ヘルメット・作業着なども必要でしょう。
▼まとめ
外壁塗装ではローラー・ハケ・養生用テープなど、数多くの道具が使われます。
袖ヶ浦市で外壁塗装をご検討中の場合は『今野美装株式会社』にご相談ください。
細かな部分も丁寧に施工する高品質な外壁塗装が持ち味なので「家を長く大切にしたい」という方は、お気軽にご連絡ください。

記事検索

NEW

  • 外壁を塗り替えるタイミングはいつがベスト?

    query_builder 2024/06/03
  • 鉄部塗装の流れをご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • 中古住宅外壁のチェックポイント

    query_builder 2024/04/15
  • 水性塗料と油性塗料の違いとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 遮熱と断熱の違いを簡単に解説

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE