外壁塗装の見積り時のチェックポイントは?

query_builder 2023/12/15
コラム
35

建物は時間が経過するとともに、徐々に劣化していきます。
しかし、なぜ劣化が生じてしまうのでしょうか?
そこで今回は、建物が劣化する原因について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
▼建物が劣化する原因は?
■太陽光
太陽光の紫外線・熱により、外壁塗装が徐々に劣化していきます。
特に太陽光が当たりやすい南側の外壁は、劣化しやすいでしょう。
■風雨
風雨によっても、建物は劣化していきます。
特に台風時の強い風雨や、酸性雨などがあると劣化が進行しやすいです。
■経年劣化
長い年月の経過も、主な原因の一つです。
大切に使っている建物でも、定期的なメンテナンスは必要でしょう。
■施工不良
施工不良があると、建物が早く劣化しやすいです。
施工後は見た目でクオリティの良し悪しがわからなくても、数年後に違いが出てきます。
■素材のグレード
例えば外壁塗装で使われる塗料のグレードによっても、耐用年数が異なります。
10年ほどの耐用年数の塗料もあれば、20年ほど持つものもあるでしょう。
▼まとめ
次の原因により、建物は劣化します。
・太陽光
・風雨
・経年劣化
・施工不良
・素材のグレード
袖ヶ浦市で外壁塗装をご検討中の方は『今野美装株式会社』にご相談ください。
仲介業者を通さず、一人のスタッフが打ち合わせから工事まで一貫して対応いたします。
最初から最後まで同じ担当者のため、安心してお任せできるでしょう。
お見積りのみのご依頼も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 外壁を塗り替えるタイミングはいつがベスト?

    query_builder 2024/06/03
  • 鉄部塗装の流れをご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • 中古住宅外壁のチェックポイント

    query_builder 2024/04/15
  • 水性塗料と油性塗料の違いとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 遮熱と断熱の違いを簡単に解説

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE