外壁塗装の室内におい対策について

query_builder 2024/02/01
コラム
39

外壁塗装を行ったあと数日間は、室内に入ってきた塗料のにおいが気になる場合があります。
そこで今回は、外壁塗装のにおい対策について解説していきます。
においが気になって外壁塗装をしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
▼外壁塗装のにおいの原因は?
外壁塗装のにおいは、有機溶剤のにおいである場合が多いです。
「シンナー臭」とも言われ、長時間吸い込み続けると頭痛・吐き気など体調不良になる恐れがあるでしょう。
有機溶剤は「油性塗料」で使われています。
水性塗料の場合はにおいが少なく、人体に優しい傾向があります。
▼外壁塗装のにおい対策
■水性塗料を選ぶ
外壁塗装のにおいが気になる場合は「水性塗料」を選ぶと良いでしょう。
油性塗料とは異なり有機溶剤ではなく水で希釈してあるので、においが抑えられています。
■F☆☆☆☆で選ぶ
「F☆☆☆☆(エフフォースター)」という表記のある、塗料もおすすめです。
☆の数が4つある塗料は最もホルムアルデヒドの放散量が少ないので、シックハウスが気になる方でも安心して使えるでしょう。
■換気をする
塗装を施した壁から遠い反対側の窓を開けて換気を行うと、においが外に出やすいです。
その際は扇風機・サーキュレーターなどを使って、外に風が出ていくようにするとなお良いです。
またにおいは1階に溜まりやすいので、1階の窓を開けることも大切でしょう。
▼まとめ
外壁塗装で室内のにおいが気になる場合は「水性塗料を選ぶ」「F☆☆☆☆で選ぶ」「換気をする」といったことを意識してみてください。
『今野美装株式会社』は、袖ヶ浦市にて外壁塗装を行っております。
におい対策などお客様のご要望に応じて対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 外壁を塗り替えるタイミングはいつがベスト?

    query_builder 2024/06/03
  • 鉄部塗装の流れをご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • 中古住宅外壁のチェックポイント

    query_builder 2024/04/15
  • 水性塗料と油性塗料の違いとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 遮熱と断熱の違いを簡単に解説

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE