シックハウスの対策方法とは?

query_builder 2023/05/21
コラム
6

シックハウスは、建物の建材・接着剤・家具などから発生する化学物質が健康に悪影響を及ぼすことです。
シックハウス症候群と呼ばれ、軽度な症状からアレルギーやアトピーなど重い症状に至ることもあります。
そこで今回は、日常でできるシックハウスの対策方法についてご紹介します。
▼シックハウスの対策方法
■換気をする
シックハウスは、室内の空気汚染が原因です。
そのため汚染された空気は排出し、綺麗な空気を取り入れる必要があります。
毎日窓を開けて、しっかりと換気しましょう。
また空気清浄機の利用や、換気扇を24時間運転することも効果的です。
■備長炭を置く
備長炭には、有害物質を吸収する効果があるといわれています。
有害物質を吸収して、室内の空気を綺麗にできます。
さらに、湿気を吸収する効果もあるので一石二鳥です。
備長炭は、ホームセンター・量販店・ネット通販などで購入できます。
■観葉植物を置く
観葉植物にも、有害物質を吸収する効果があります。
中でも、アイビー・ポトス・サンセベリアは特に化学物質を吸収する効果が高いです。
観葉植物は、インテリアにもなるので有効に活用できるのではないでしょうか。
▼まとめ
シックハウスの対策方法は、換気をする・備長炭を置く・観葉植物を置くなどがあります。
ご紹介した対策方法はどれも簡単に始められるので、シックハウス対策をする際はぜひ取り入れてみましょう。
当社は、健康や環境にも配慮した外壁塗装工事を行っております。
外壁に関するお困り事がある方は、お気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 外壁を塗り替えるタイミングはいつがベスト?

    query_builder 2024/06/03
  • 鉄部塗装の流れをご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • 中古住宅外壁のチェックポイント

    query_builder 2024/04/15
  • 水性塗料と油性塗料の違いとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 遮熱と断熱の違いを簡単に解説

    query_builder 2024/03/15

CATEGORY

ARCHIVE